お知らせ・ブログ
銀座・横浜中山の整体Re-Cure(リキュア)

院からのお知らせ・ブログ

NEWS / BLOG

コラム

未知の身体シリーズact2:「腸と血液」➄

幹細胞の研究が進むにつれて、「幹細胞が今まで考えられていた以上に広範囲な分化能力を持ち、さらにいったん分化した細胞もかなりの割合で逆分化する能力をもっている」という驚くべき事実が明らかになってきているのです。昨今の状況をみると千島先生や森下博士が1950年代に唱えた「全ての組織細胞は可逆的分化能力を持つ」という学説が徐々に証明されてきたように思います。ご相談は銀座整体リキュアまで
コラム

身近に潜む不調の原因② 〜電磁波①〜

こんにちは、リキュア横浜中山院の池田です。前回に引き続き、身近に潜む不調の原因について書いていきたいと思います。今回は『電磁波』です。気だるさや疲れがなかなかとれない。慢性的な首や肩のこり、頑固な冷えに悩まされている。頭痛や耳鳴りや吐き気。夜なかなか寝付けない、眠れない。皮膚の乾燥や痒みなど。こうした身体の不調は、ひょっとすると電気の副作用である『電磁波』の影響かもしれません。横浜市緑区中山の整体院リキュア
運動

たった4分で、ウォーキング1時間分の運動法「ゆるHIIT」4

今回も引き続き、たった4分間の「ややきつい運動」が効果を発揮する運動法、「ゆるHIIT」をお伝えしています。今回は、前回までとは違い少し難しい動きを入れた「上級者向け全身やせメニュー」と膝や股関節に痛みを抱える人や座っている時間が長く運動時間が少ない方におススメの「座ったままメニュー」この2つのメニューをお伝えします。前回までのメニューは「無理してはダメ」「動かせる範囲で」と伝えてきました。無理をせず、できることだけを繰り返していれば、自然と「できること」も増えてきます。そうなったら、少々「安全柵」を外しても大丈夫です。「上級者向け全身やせメニュー」で、大きな動きや、高い負荷にも挑戦してみましょう。首・腰の痛みならリキュア銀座蓑輪まで。
運動

鼻呼吸で免疫力を保つ!!

皆様は生活の中で口呼吸する機会はどれくらいあるでしょうか。実は意外と口呼吸になる瞬間は多いのです。例えばお話しする時です。夢中になってお話ししているときは息継ぎの時に口呼吸になりやすいです。やってみると分かりますが音読していて息継ぎの時に鼻呼吸するとやり辛さを感じます。その他にもため息、マスクの着用、鼻炎・鼻づまりなどでも口呼吸が誘発されます。口呼吸は体にストレスを与えます。人間は口を閉じることによって、体の機能が正常に働くようにできているのです。
コラム

未知の身体シリーズact2:「腸と血液」④

赤血球母細胞から流出した赤血球の中身が直ちに核を形成して、その核だけが独立してしまうとリンパ球になり、細胞質の中に包み込まれた姿になっていく場合は顆粒白血球となるわけです。そして、一つの赤血球から、顆粒白血球なら一つ新生し、リンパ球なら4個が新生します。身体のお悩みは整体銀座リキュアまで
コラム

身近に潜む不調の原因① 〜香害〜

こんにちは、リキュア横浜中山院の池田です。化学物質は至る所で使用されています。電車やバス、映画館や商業施設など虫が発生したら困る場所には、農薬や殺虫剤などが定期的に撒かれています。パニック症候群と診断された方で、電車に乗れない方が多くいらっしゃいます。今回は皆さんが日常で使用している製品が『香害(こうがい)』と呼ばれる社会問題になっていることについて書いていきたいと思います。横浜市緑区中山の整体院リキュア
運動

たった4分で、ウォーキング1時間分の運動法「ゆるHIIT」3

上半身(ウエストの引締めや二の腕集中)メニューをお伝えします。ウエストを細くしたい方は、凄く多いです。多くの方は、おそらく腹筋を鍛えること、それも、ひねりを加えてサイドの 筋肉に効かせることが効果的だと思っていると思います。腹筋を鍛えることは、凄くいいことですが、ウエストを細くには補助的な効果しかありません。本当に必要なのは、大きな筋肉を動かして、カロリーを燃やすことです。腰や膝の痛みのことならリキュア銀座蓑輪まで。
運動

脳梗塞後の運動麻痺~退院後のリハビリ(歩行)~

脳梗塞後の運動麻痺が残っている方は歩行も大変になりますよね。そんな歩行に重要なのはリズム、足の支え、前方への重心移動、バランス、歩行速度、歩く環境などにうまく合わせながら運動する事です。っでは、この中で脳梗塞後または高齢者の安全な歩行に大きく影響するのが・・・・・。
コラム

未知の身体シリーズact2:「腸と血液」③

「モネラ」とはどういう状態かといいますと、「わずかだが生命を持ちかけている」状態でやがて絨毛組織そのものに変わっていく移行過程でもあります。食べ物が消化されるということは、物質である食物を、生命体にまで発展させていく作業であると博士はその本質を述べておられます。お腹の不調銀座整体リキュア
コラム

謎の不調の原因 〜化学物質過敏症〜

こんにちは、リキュア横浜中山院の池田です。今回はどこに行っても分からない様々な不調の原因となる『化学物質過敏症』について書きたいと思います。この謎の不調の原因は、身の回りで使用している日用品や電化製品などが原因で、気付かないうちに私たちの身体を蝕んでいることがあります。身体への汚染が進むと化学物質過敏症となり、病院の検査でも異常が見つからず、原因が分からずじまいとなります。横浜市緑区中山の整体院リキュア